2005年 04月 24日 ( 1 )

死因 by a☆i, Keita 852nd day


木曜からeau de vieさんで働き始めました。基本は金土で。
今週末は、かなり死んでました。・・・・でも、超楽しかった♪
barの裏側を見ていると、ますます素敵なお店に魅了されてしまいます。

んで、結構きゅうきゅうなスケジュールの中、金曜日の丑三つ時を過ぎたころ、祝っていただきました。
歓迎会です♪ありがとう!mgr!!

そして、土曜日には・・・なんと・・・試飲会
何を試飲っっっって????こちら↓ 

c0032784_3151497.jpgc0032784_3153213.jpg


左ジン(gin)で、右がベルモット(vermouth)。いわゆる、マティーニ(martini)の材料です♪
普段martiniってほとんど飲まないんですけど、
(貧乏性で、ショートカクテルってこれでいくらしちゃうんだろ?っっって思うと、ひやひやしてしまふ。)
しかも、まぁ、どっちのお酒も買えないことはないし、自分の家で適当にまぜて…。
なんて思っていたのはやっぱり間違いなのでしょう。

いい機会だから・・・とmgrの奥方・チーフの提案(ひらめき?)で、代表的なginとvermouthをそれぞれ試飲させていただきました。
そこでまず凄いのがmgr。ginを薫りのみで、vermouthを見た目のみで当ててのけました。
超感動、そして超尊敬です。

ginは、左からBeefeater,Gordon’s,Tanqueray,Bombay Sapphire,Boodles,Plymouthとなります。
vermouthは、同じく左からMartini,Cinzano,Dolin,Noilly Pratとなります。
えーーーっ。何が違うっって。確かに違うんです。ををっ!!!とかなりびっくりしました。
でも、残念ながらまだ、これがこぅであぁで・・・と言えるほどわからなかったのが現状です。
あれこれのみ比べようとしているうちに、だんだんわけわからなくなってしまいました。
薫りももちろん違うし、少し甘かったり辛かったり、舌ざわりがまったりしたり、後味がすっきりしたり、
と、とにかく違うですね。はぁ。ため息ものです。

そのなかで、bar eau de vieで提供しているのは、Gordon'sとNoilly Pratの組み合わせです。
もちろん薫りや味など、よくよく考えての組み合わせで、いわゆるスタンダードな組み合わせだそうですが、
そこが腕の見せ所。この組み合わせで、どれだけお客様の満足のいく、やっぱりここのmartiniはいいね、
と言わせる、そんなお酒の提供を。。。。
と語るチーフの語り口に、情熱に、もぉ涙でそうなほどに感動しました。

お酒って奥深いです。道は長い!!しばらく楽しい。そのうち険しい!?
[PR]
by keita-aoi | 2005-04-24 23:59