2005年 02月 09日 ( 1 )

偽成人式ならぬ偽卒業式 by a☆i, Keita 778th day

c0032784_5311479.jpg
Wai Wai Wide Self Portrait

いろいろなバイトをしているわたくしですが
実は、中2のかわいい女の子の家庭教師なんてのもしています。

最近は、危険なくらいに雑談だらけ。
家庭教師協会に履歴書も提出してあり、
親御さんに届いているはずなのですが、
生徒は先生(a☆i)の年を知らなかった、
いや、注意して見ていなかったらしい。

「先生年いくつ?」
「あはははは、いくつに見える?」
誰にでも、年を聞かれるとこう答える年になりました。
「ん~~、20代。」
(当たり前でしょ。お嬢ちゃん。)
「・・・のどの辺?」
「前半。」
(おっしゃーーー。勝ち♪)
「ありがとね。もう26だよ。」
「へぇぇぇ!!」

素直に驚いた顔をしていたので
本当に若く見られていたらしい、
と、うれしくなってみました。

中2の女の子と接するというのは、しょっちゅうジェネレーションギャップを感じながらも
意外と、大人なものの考え方をしていたり、かと思えば、やっぱりかわいらしい恥じらいを見せたり
(いったい何の話をしているやら???)
今の生活の中での、とても美味しいスパイスになっています。
しばらくの間、接していきたい人の一人、とても大切な存在です。

写真ですが・・・。成人式といっても信じてくれますでしょうか?
実は去年(25の頃ですね。)、中退したので卒業しないはずの大学院の卒業式偽出席に向けて、
振袖を自分の着付けで着ていこうと、奮闘した時に撮ったものです。
(あ・・・・・白いびらびらは・・・・・・・ちゃんと着られていない・・・・そこは御愛嬌。)
なかなかうまく着られたと自己満足に浸っていましたが、結局面倒でスーツ姿で行ってしまいました。
それもそれで、半コスプレのような姿で行って周りの人に苦笑されましたが。

今となっては、ほろ苦い想い出。まだまだ苦いか?
[PR]
by keita-aoi | 2005-02-09 06:00