ひさかたの by a★i, Keita from heaven 6th day

c0032784_241039.jpg

光のどけき 春の日に
 静心なく 花の散るらむ


ようやく、百人一首など、
味わえるようになってきた今日この頃。
(年齢的にネ★)

今は春でも桜の時期でもないのだけれど、
出来上がってきた
のほほんとした冬の日の写真に、
ふと湧いてきた一首。

散りゆく桜のように、
儚いものなのであるか?
いや、そうではあるまい。
いや、そんなはずはない。

ですよね、
・・・んぢゃないのかなぁ。

と、段々弱気に(笑)。
[PR]
by keita-aoi | 2013-12-30 23:59
<< ニコニコ日光る? by Kei... 夢みるように眠りたい by K... >>