写真学生 by a☆i, Keita 828th day


c0032784_0491190.jpg3月の終わり。学生が終わる時期。

わたしは、これで、学校辞めました。

結局、去年のこの日をもって、学校をはれて中途大学に♪
税金の無駄遣いもさせていただきました。
失礼しました。皆さんありがとう。

学生って、微妙です。
高校時代に一目惚れした研究対象を追いかけ、
あんな世界に入ったものの、
いまでももちろん、カレ(研究対象ね)が、とても好きだったりするけれど
追いかけ続けるには、いろいろ足りなすぎる。
ふと夢中になりすぎると、私はほかの事が何も見えなくなってしまう。
狭い世界で、世間知らずの専門馬鹿が、税金の無駄遣いをしていくのか?

学校に朝から晩までいて無給無休。
よほど財力に余裕がないと、といった問題もあり、
写真好き~♪・・・にも、不器用な私は、動けない。
体力がそがれると、色々なことのやる気も失せる。

あー。もぅ。何もやりたくない。
明日の朝、起きたくない。永遠に寝てたい。

退学するというのは何かを一大決心するものではなく、
次第に自分の居場所がなくなりつつあるということに敏感に気づき、自分で幕を閉じるように静かにやめていくものなのだ
<中略>
劣等感と不安と投げやりな気持ちがからまって、やめていったんだろう


と、紀晴さんは高校をやめてしまった友人の心を(こうかな?)と書いている。高校時代にはわからなかったことが、
写真学生当時、壁にぶち当たり、(あ・・・あの時の彼はこんな気持ちだったのかな?)と思ったらしい。

世の中そんなもんだ。人の気持ちなんて、自分もその状況におかれて同じように思ってみないと、
なかなか想像できるものじゃない、・・・・・と、人の心のわからない心の狭い私は思う。

岡田有希子さん自殺と、高校時代の微妙な関係の思い人・島尾慶子と、うまく絡めて悩ましい写真学生時代を書いた本。
ハードカバーはサイン本♪見当たらなかったので文庫本を購入して読み返してみて気づいた。
きっかけはこの本じゃないや。(ぁぃゃー。)
私が同調して、そーだそーだ、やめちまぇぃ!と思ったのは、紀晴さんがサラリーマンカメラマンを辞めたところを読んだ時だ。
・・・・とすると、アジアンジャパニーズ?ん?

曖昧な私の記憶ですが、この人の写真は、ぅーん。。やる気のなさの漂った文章が絡まるとぐぅ。だと思っています。
自分の中のジャンルでは、沢木耕太郎系?ガラクタ写真も並べ方・見せ方と文章でほいっ。みたいな。
んなわけで、写真だけ見せるのはなんとも自信ないねーっ、と思う私は、つたない文章をつけて、こんな風に見せているわけです。
下手すると、文章で足を引っ張りそうで恐ろしい。。。理系っ子だし。
精神的に私よりもずっと大人ねっって思う方々に見ていただいているので、安心して暴走できます。
いつもあたたかい目で見守ってくれてありがとう♪感謝感謝♪

Contax SL300RT* Carl Zeiss Vario-Tessar T* ISO100 F2.8 1/20
[PR]
by keita-aoi | 2005-03-31 23:59
<< 僕に弟が? by Keita,... 祝弐千!! by Keita,... >>